kikkubokusinngu.png

PMA とは・・・

わかりやすい言葉で言うとポジティブシンキングです。

キックボクシングを通じて楽しく・体も強く・心も前向きになって頂きたいというのが私達の想いです。

キックボクシングとは・・・

タイの国技【ムエタイ】を参考にして作られた日本発祥の打撃格闘技。

パンチ・キック・肘打ち・膝蹴りが認められる。

団体が増えたことにより団体毎のルールが試合では定められている。

1ラウンド3分として3~5ラウンドの試合を行うプロの興行が多い。

kikkubokusinngu.png

キックボクシングで得られるメリット・・・​

キックボクシングはパンチ・キックを使うので、運動消費カロリーが高く、ウォーミングアップの縄跳び、シャドー、ミット打ち、サンドバッグ、対人練習、首相撲、筋トレ等組み合わせにより体重45キロの方で450キロカロリー/h、60キロの方で600キロカロリー/h、80キロの方で800キロカロリー/hと高強度の運動になります。

ミット打ちは慣れてくるとキツさの中にもパンチやキックを打つと言う非日常の動きによりとてもストレス発散になります。

ストレス発散、筋力アップ、ボディメイク、美肌効果、忍耐力アップ、脳の活性化、免疫アップ、護身、、、等、嬉しい効果がいっぱいです!

ダンベル

運動不足により起こること・・・​

近年はネットの発達により、子供から高齢者まで立つ、歩く、走ると言う事が圧倒的に減っています。二足歩行の人間は大腰筋(インナーマッスルの一部と)という筋肉が発達しているのですが、座る姿勢が続くと大腰筋が劣化していき、猫背、肩凝り、腰痛、頭痛、手足のしびれ、筋力低下、その他様々な病気のリスクに繋がります。

二十歳位をピークに筋肉は年間1%ずつ減っていくと言われているので、40歳で20%、60歳で40%、、、と減っていきます。下半身から特に落ちていくので、ぽっこりお腹、階段がキツい、膝が痛い、運動会でお父さんがかけっこすると足がもつれる、四十肩、、、等なりやすくなります。

​筋肉はいつまで鍛えられる??・・・

答えは生きている限り鍛えられます!楽しく元気な老後を手に入れるか、仕事、子育てが落ち着き、自分の時間が出来たときに体中痛くて病院通いするか、どちらが有意義な人生でしょうか??

kikkubokusinngu.png

​PMAジムで得られること・・・

キックボクシングの基礎的な攻撃、防御を丁寧に覚えてもらいます。

お一人お一人の目的に合わせたメニューを考えます。

キックボクシングを通じて運動の楽しさ、運動で得られるキレイな体、食事のアドバイス、医学的な体の使い方により不調の改善を目指します。