試合結果

"J−NETWORK新年第一弾興行 「The Starting Point of J」"

●日時
2007年1月8日(月・祝)
●場所
後楽園ホール
●主催
J−NETWORK
●後援
東京スポーツ、格闘技通信、ゴング格闘技
対戦カード
■メイン・イベント
J−NETWORK・全日本キック連盟対抗戦 54kg契約3分5回戦

牧 裕三 
(アクティブJ) 

2R 1'16"
KO

 寺戸 伸近
 (全日本・BOOCH BEAT)
■トリプル・セミ・ファイナル第三試合
J−NETWORKウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 ウェルター級3分3回戦(ヒジ有り)

北山 高与志 
(SFK) 

延長判定
1R 3-0

 宏二
 (スクランブル)
本戦(1−0)で決着つかず、延長1R判定(3−0)
■トリプル・セミ・ファイナル第二試合
J−NETWORKフェザー級王座次期挑戦者決定戦 フェザー級サバイバルマッチ1

AKIRA 
(チームドラゴン) 

3R 2'12"
KO

 木村敬明
 (レグルス)
■トリプル・セミ・ファイナル第一試合
J−NETWORKミドル級王座次期挑戦者決定戦 ミドル級サバイバルマッチ1

小澤 和樹 
(ブリザード)

判定
0-3

 廣野 祐
 (NPOJEFA)
■60kg契約サバイバルマッチ1

黒田 アキヒロ 
(フォルティス)

判定
2-0

 大高 一郎
 (山木)
■ライト級サバイバルマッチ1

ファイヤー原田 
(レグルス)

2R 3'00"
KO

 道浦 義和
 (MA・多田)
■バンタム級ランキング戦サバイバルマッチ1

大原 清和 
(レグルス)

3R 0'28"
TKO
 炎出丸
 (クロスポイント)
■62kg契約サバイバルマッチ1

菅原 勇介 
(山木)

判定
3-0

 上杉 武信
 (全日本・藤原)
■J−NETWORKウェルター級王座決定トーナメント1回戦第二試合
ウェルター級3分3回戦(ヒジ有り)

北山 高与志 
(S−FACTORY)

判定
3-0
 入江 達郎
 (山木)
■J−NETWORKウェルター級王座決定トーナメント1回戦第一試合
ウェルター級3分3回戦(ヒジ有り)

左 禅丸 
(レグルス)

判定
0-3

 宏二
 (スクランブル)

<サバイバルマッチ>
3分3ラウンドで行われ、3ラウンド終了時ジャッジの集計がドローの場合延長戦を行う。
サバイバルマッチには1と2があり、サバイバルマッチ1は第4ラウンドが最終ラウンドとなり、この第4ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。
サバイバルマッチ2は第4ラウンドが再度ドローだった場合、最終の第5ラウンドを行い、最終ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。ヒジ打ちは有効とする。
Copyright@2004-2005 J-NETWORK All Right Reserved.