試合結果
“MACH GO! GO! '06 〜フライ級最強決定トーナメント1回戦〜”
●日時

9月1日(金)

●場所
後楽園ホール(水道橋)
●審判
JKBレフェリー協会
スカイ・A「J-KICK」録画中継放映日
第1回放映 2006年9月08日(金) 24:20〜26:20
第2回放映 2006年9月12日(火) 22:50〜24:50
試合結果

_■ 第12試合 メインイベント MGG52kg契約トーナメント1回戦 5回戦

魂叶獅 
(J-NETWORKフライ級王者/はまっこムエタイジム
/全日本キックボクシング連盟) 

5R 2'50"
TKO
×  西村 勝
 (NJKFフライ級3位/E.S.G
  /ニュージャパンキックボクシング連盟)
レフェリーストップ  ※魂叶獅が準決勝へ進出。

_■ 第11試合 メインイベント MGG52kg契約トーナメント1回戦 5回戦

TOMONORI 
(NJKFフライ級王者/OGUNI-GYM
/ニュージャパンキックボクシング連盟) 

判定
0-0
 飛燕野嶋
 (MA日本フライ級2位/川田ジム
  /マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟)
小川50-50 山中50-50 和田50-50
→延長(2分1R)判定3-0 小川10-9 山中10-9 和田10-9
※TOMONORIが準決勝へ進出。※公式結果はドロー。

_■ 第10試合 メインイベント MGG52kg契約トーナメント1回戦 5回戦

森田 晃允 
(W.P.M.F.世界スーパーウェルター級王者/BNB) 

判定
3-0
×  山野 寛之
 (チームドラゴン)
シーナ49-47 山中49-47 和田49-48 ※森田晃允が準決勝へ進出。

_■ 第9試合 メインイベント MGG52kg契約トーナメント1回戦 5回戦

高橋 拓也 
(NJKFフライ級1位/拳之会
/ニュージャパンキックボクシング連盟) 

× 判定
0-2
 松尾 宗
 (J-NETWORKフライ級2位/POWER-X)
松田48-50 山中48-49 和田49-49 ※松尾宗が準決勝へ進出。

_■ 第8試合 セミファイナル ライト級 サバイバルマッチ1 肘打ちなしルール

梶原 龍児 
(J-NETWORKライト王者/チームドラゴン)

3R 2'25"
TKO
×  KAWASAKI
 (リアルディール)
セコンドによるタオル投入

_■ 第7試合 70kg契約 サバイバルマッチ1

川端 健司 
(チームドラゴン) 

× 判定1-1
延長判定0-3
 ランボー・ウィラサクレック
 (タイ/ウィラサレクレック・フェアテックス・ジム)
松田29-30 小川30-29 和田29-29 →延長(3分1R)松田9-10 小川9-10 和田9-10

_■ 第6試合 ウェルター級 サバイバルマッチ1

渡辺 雅和 
(J-NETWORKウェルター級10位
/チームドラゴン) 

× 判定
0-2
 メリケン雄人
 (MA日本ウェルター級5位/契明ジム
/マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟)
少29-30 小川29-30 山中29-29

_■ 第5試合 ウェルター級 サバイバルマッチ1

日菜太 
(J-NETWORKウェルター級8位/湘南格闘クラブ) 

× 判定0-0
延長判定0-3
 宏二
 (スクランブル渋谷)
和田29-29 シーナ29-29 山中29-29 →延長(3分1R)和田9-10 シーナ9-10 山中9-10

_■ 第4試合 ライト級 サバイバルマッチ1

田中 信二 
(J-NETWORKライト級5位/ODJ) 

× 判定
0-3
 細野 岳範
 (チームドラゴン)
和田28-30 少29-30 松田28-30

_■ 第3試合 54.5kg契約 3回戦

荻野 隆一 
(J-NETWORKバンタム級7位/チームドラゴン) 

× 判定
0-3
 桜井 裕也
 (MA日本バンタム級8位/習志野ジム
  /マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟)
和田29-30 小川29-30 山中29-30

_■ 第2試合 ライト級 3回戦

NIIZUMAX! 
(クロスポイント吉祥寺) 

× 判定
0-3
 龍馬
 (y-park)
シーナ28-29 小川28-30 山中28-29

_■ 第1試合 ヘビー級 3回戦

敏センチャイジム 
(センチャイジム
/ニュージャパンキックボクシング連盟) 

× 判定
0-3
 狂太狼レンジャー
 (J-NETWORKヘビー級6位/チームドラゴン)
少28-30 小川28-30 松田28-30

Copyright@2004-2005 J-NETWORK All Right Reserved.