“GO! GO! J-NET'05 〜MACH 55 決勝〜” <試合結果>
日時 2005年7月31日(日)
場所 ディファ有明
「MACH 55」トーナメント 決勝
_■ 第9試合 メインイベント MACH55 first 決勝戦  55kg契約 3分5回戦
藤原 あらし_
(54.7kg/全日本バンタム級王者
/全日本キックボクシング連盟/S.V.G.)
判定
3-0
× _真二
(54.8kg/NJKFバンタム級3位
/ニュージャパンキックボクシング連盟
/OGUNI GYM)
ジャッジ:松本(50-45)、松田(50-45)、山中(50-44) レフェリー:少
※ 3R、真二にダウン1(パンチ)
※ この結果により、藤原が「MACH 55 First」優勝決定
_■ 第8試合 セミファイナル 67.5kg契約 サバイバルマッチ1
喜入 衆_
(67.1kg/J-NETWORKスーパーライト級王者
/J-NETWORK/ソーチタラダ渋谷)
× 判定
0-3
_ゲンナロン・ウィラサクレック
(67.5kg/BBTV認定ウェルター級2位
/WBF豪州ウェルター級王者
/ウィラサクレック・フェーテック・ジム)
ジャッジ:松田(25-30)、和田(25-30)、松本(25-30) レフェリー:石川
※ 1R、喜入にダウン1(肘打ち)、2R,喜入にダウン1(パンチ)
_■ 第7試合 バンタム級 サバイバルマッチ1
牧 裕三_
(54.4kg/J-NETバンタム級王者
/J-NETWORK/アクティブJ)
× 判定
0-2
_山本 ノボル
(54.1kg/MA日本バンタム級2位
/マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
/契明ジム)
ジャッジ:多賀谷(29-30)、和田(30-30)、石川(29-30) レフェリー:山中
_■ 第6試合 J-NETWORK次期ミドル級王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
貴之 ウィラサクレック_
(72.1kg/J-NETWORKミドル級1位
/WPMF世界スーパーウェルター級2位
/ウィラサクレック・フェーテック・ジム)
× 判定
0-3
_寒川 直喜
(72.5kg/J-NETWORKミドル2位/バンゲリングベイ)
ジャッジ:多賀谷(29-30)、石川(29-30)、少(29-30) レフェリー:松本
※ この結果により寒川が、9月21日、J-NETWORKミドル級タイトルマッチ挑戦者に決定
_■ 第5試合 ヘビー級 サバイバルマッチ1
長谷川 康也_
(103kg/J-NETWORKヘビー級1位
/J-NETWORK/アクティブJ)
× 判定
0-3
_ナヂ・ティボル
(96kg/ザ・スピリット・ジム)
ジャッジ:多賀谷(29-30)、石川(28-30)、少(29-30) レフェリー:和田
_■ 第4試合 ライト級 サバイバルマッチ1
凱斗 亮羽_
(61.23kg/全日本ライト級6位
/全日本キックボクシング連盟/S.V.G.)
判定
3-0
× _ファイヤー原田
(60.5kg/J-NETWORKライト級9級
/J-NETWORK/レグルス池袋)
ジャッジ:少(30-29)、山中(30-29)、松本(30-29) レフェリー:松田
_■ 第3試合 54kg契約 サバイバルマッチ1
大原 清和_
(54.0kg/J-NETWORKバンタム級6位
/J-NETWORK/レグルス池袋)
判定
2-0
× _龍鬼神
(53.7kg/J-NETWORKバンタム級7位
/J-NETWORK/アクティブJ)
ジャッジ:石川(30-29)、山中(29-29)、松本(30-29) レフェリー:多賀谷
_■ 第2試合 フェザー級 3回戦
夜桜 弘治_
(57.1kg/J-NETWORKフェザー級9位
/ウィラサクレック・フェーテック・ジム)
1R 1'27"
KO
× _木村 敬明
(56.9kg/J-NETWORK/レグルス池袋)
※ 膝蹴りによるKO レフェリー:少
_■ 第1試合 フェザー級 3回戦
長崎 秀哉_
(55.5kg/
ウィラサクレック・フェーテック・ジム)
判定
3-0
× _武田 晃一
(56.9kg/J-NETWORK/アクティブJ)
ジャッジ:松田(30-28)、多賀谷(30-28)、和田(30-28) レフェリー:石川
_J-GIRLS 第3試合 49Kg契約 3回戦
グレイシャア亜紀_
(47.1kg/J-NETWORKレディース1位/
J-NETWORK/ソーチタラダ渋谷)
判定
3-0
× _星野 久子
(47.4kg/全日本キックボクシング連盟/勇心館)
ジャッジ:松田(30-29)、多賀谷(30-29)、少(30-28) レフェリー:山中
_J-GIRLS 第2試合 47Kg契約 3回戦
大島 椿_
(46.7kg/J-NETWORKレディース2位
/J-NETWORK/フォルティス渋谷)
1R 1'32"
KO
× _渡辺 亜矢子
(46.5kg/全日本キックボクシング連盟/勇心館)
※ 膝蹴りによる3ノックダウン レフェリー:松本
_J-GIRLS 第1試合 55Kg契約 3回戦
成沢 紀予_
(53.5kg/J-NETWORKレディース3位
/J-NETWORK/ソーチタラダ渋谷)
ドロー
1-0
_杉 貴美子
(53.7kg/全日本キックボクシング連盟/CUC)
ジャッジ:山中(30-29)、石川(30-30)、松本(30-30) レフェリー:松田
_■ フレッシュマンファイト 第3試合 フェザー級 3回戦
楠本 絋平_
(57.0kg/J-NETWORK/M-FACTORY)
判定
3-0
× _植野 秀人
(56.7kg/J-NETWORK/レグルス池袋)
ジャッジ:和田(30-29)、石川(30-29)、松本(30-29) レフェリー:松田
_■ フレッシュマンファイト 第2試合  ヘビー級 3回戦
坂間 豊_
(98kg/バンゲリングベイ)
判定
2-0
× _島田 信洋
(92kg/誠ジム)
ジャッジ:和田(30-29)、松田(29-29)、少(30-29) レフェリー:多賀谷
_■ フレッシュマンファイト 第1試合  ライト級 3回戦
細川 裕太_
(60.7kg/J-NETWORK/OGKF烈拳会)
2R 1'28"
T KO
× _辻 昌樹
(61.0kg/ODJ)
※ 裂傷によるドクターストップ レフェリー:松本

<サバイバルマッチ>
3分3ラウンドで行われ、3ラウンド終了時ジャッジの集計がドローの場合延長戦を行う。
サバイバルマッチには1と2があり、サバイバルマッチ1は第4ラウンドが最終ラウンドとなり、この第4ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。
サバイバルマッチ2は第4ラウンドが再度ドローだった場合、最終の第5ラウンドを行い、最終ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。ヒジ打ちは有効とする。

このページのトップへ


閉じる