“GO! GO! J-NET'05 〜MACH 55 準決勝〜” <試合結果>
日時 2005年5月6日(金)
場所 後楽園ホール
「MACH 55」トーナメント 準決勝
_■ 第9試合 MACH55トーナメント 準決勝 第2試合  55kg契約 3分5回戦
藤原 国崇_
(NJKFバンタム級王者/拳之会)
× 3R 1'47"
TKO
_藤原 あらし
(全日本バンタム級王者/S.V.G.)
※ 肘での頭部カットによるTKO
_■ 第8試合 MACH55トーナメント 準決勝 第1試合  55kg契約 3分5回戦
真二_
(NJKFバンタム級4位/OGUNI GYM)
2R 2'57"
KO
× _牧 裕三
(J-NETバンタム級王者/アクティブJ)
※ ローキックによる3ダウン
【MACH55 トーナメント】
決勝: 決勝は、藤原 あらし vs 真二 に決定!
7月31日、ディファ有明興行を予定
ルール: 55kg契約
3分5ラウンド、肘打ちありの純キックボクシングルール
_■ 第7試合 72kg契約 サバイバルマッチ1
新田 明臣_
(IKUSA-U70初代戦王/バンゲリングベイ)
判定
3-0
× _山内 哲也
(J-NETミドル級王者/アクティブJ)
ジャッジ:少(30-26)、大成(30-26)、山中(30-26)
※ 3R、山内にハイキックによるダウン1あり
_■ 第6試合 ウェルター級 サバイバルマッチ1
喜入 衆_
(J-NETスーパーライト級王者/ソーチタラダ渋谷)
判定
3-0
× _金沢 久幸
(全日本ウェルター級2位/AJKF)
ジャッジ:少(30-26)、石川(30-26)、小川(30-26)
※ 1R、金沢に左フックによるダウン1あり
_■ 第5試合 ウェルター級 タイトルマッチ 3分5回戦
SHIN
(J-NETウェルター級王者/アクティブJ)
× 1R 2'43"
KO
_我龍 真吾
(J-NETウェルター級1位/ファイティングマスター)
※ 左フックによるKO(我龍がウェルター級新王者に)
_■ 第4試合 フェザー級 タイトルマッチ 3分5回戦
砂田 将祈_
(J-NETフェザー級王者/M-FACTRY)
× 判定
0-3
_尾田 淳史
(J-NETフェザー級1位/アクティブJ)
ジャッジ:高木(48-49)、大成(48-50)、少(48-50)
※ 尾田選手がフェザー級新王者に
_■ 第3試合 65kg契約 サバイバルマッチ1
黒田 英雄_
(J-NETウェルター級4位/BRAVES)
× 判定
0-3
_井上 哲
(MA日本ウェルター級2位/山木ジム)
ジャッジ:山中(29-30)、大成(29-30)、少(29-30)
_■ 第2試合 54kg契約 サバイバルマッチ1
古谷 繁明_
(J-NETバンタム級7位/ソーチタラダ渋谷)
1R 2'29"
KO
× _磯部 大
(MA日本バンタム級10位/明和心塊)
※ バックハンドブローによるKO
_■ 第1試合 ヘビー級 サバイバルマッチ1
長谷川 康也_
(J-NETヘビー級1位/アクティブJ)
1R 2'31"
KO
× _坂間 豊
(バンゲリングベイ)
※ 右ローキックによるKO
_■ フレッシュマンファイト 第2試合  ヘビー級 3分3回戦
冨樫 龍一_
(梁山泊空手)
3R 0'41"
KO
× _川崎 康弘
(全日本/士心館)
※ 後ろ蹴りによるKO
_■ フレッシュマンファイト 第1試合  ライト級 3分3回戦
藤原 王子_
(レグルス池袋)
判定
3-0
× _宿波 明
(全日本/はまっこムエタイジム)
ジャッジ:山中(30-26)、少(30-26)、高木(30-26)
※3R、宿波に膝でダウン1あり

<サバイバルマッチ>
3分3ラウンドで行われ、3ラウンド終了時ジャッジの集計がドローの場合延長戦を行う。
サバイバルマッチには1と2があり、サバイバルマッチ1は第4ラウンドが最終ラウンドとなり、この第4ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。
サバイバルマッチ2は第4ラウンドが再度ドローだった場合、最終の第5ラウンドを行い、最終ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。ヒジ打ちは有効とする。

このページのトップへ


閉じる