“GO! GO! J-NET'05 〜MACH 55〜”
<試合結果>
日時 2005年3月2日(水)
場所 後楽園ホール
_■ 第9試合 メインイベント 67.5kg契約 サバイバルマッチ1
SHIN
(J-NETウェルター級王者/アクティブJ)
× 1R 2'18"
KO
_我龍 真吾
(ファイティングマスター)
※ 1Rパンチで2度のダウン後、左フックによりKO
「MACH 55」トーナメント 55kg契約 3分5回戦
_■ 第8試合 MACH55トーナメント Bブロック第2試合  55kg契約 3分5回戦
藤原 あらし_
(全日本バンタム級王者/S.V.G.)
3R 2'45"
KO
× _関 健至
(J-NETバンタム級1位/彰考舘)
※ 右フックによるKO(関選手 1R1ダウン、2R1ダウン、3R2ダウンあり)
_■ 第7試合 MACH55トーナメント Bブロック第1試合  55kg契約 3分5回戦
藤原 国崇_
(NJKFバンタム級王者/拳之会)
3R 1'42"
TKO
× _寺戸 伸近
(全日本バンタム級3位/BOOCH BEAT)
※ 肘による額のカットでレフェリーストップ
_■ 第6試合 MACH55トーナメント Aブロック第2試合  55kg契約 3分5回戦
牧 裕三_
(J-NETバンタム級王者/アクティブJ)
2R 0'59"
TKO
× _辻 直樹
(前MA日本フライ級王者/山木ジム)
※ 肘による額のカットでレフェリーストップ
_■ 第5試合 MACH55トーナメント Aブロック第1試合  55kg契約 3分5回戦
高橋 拓也_
(MA日本バンタム級王者/習志野ジム)
判定
ドロー
_真二
(NJKFバンタム級4位/OGUNI GYM)
ジャッジ:小川(48-48)、山中(48-48)、和田(48-48) 公式記録はドロー
※ MACH55ルールによりエキストララウンド(2分)で準決勝進出者を決定
延長R:ジャッジ:小川(8-10)、山中(8-10)、和田(8-10)(高橋選手に1ダウンあり)
判定:0-3により真二選手が準決勝進出
【MACH55 トーナメント】
準決勝・決勝: “55kg以下の最強を決める”という趣旨通り素晴らしい試合の連続となりました。
準決勝は、5月6日、後楽園ホール興行にてー
牧 裕三 vs 真二藤原 国崇 vs 藤原 あらしが決定!
決勝は、7月31日、ディファ有明興行を予定
賞金: 総額:305万円
優勝:100万円
準優勝:30万円
3位(2名)準決勝の勝者:30万円
1回戦の勝者:20万円
KO賞:5万円
優勝者最高賞金獲得額:170万円
ルール: 55kg契約
3分5ラウンド、肘打ちありの純キックボクシングルール
_■ 第4試合 バンタム級 サバイバルマッチ1
大原 清和_
(J-NETバンタム級4位/レグルス池袋)
× 延長 判定
0-3
_松下 ミツヤ
(元MA日本キック連盟バンタム級1位/M-FACTRY)
ジャッジ:小川(29-30)、和田(30-29)、高木(29-29)
延長R:ジャッジ:和田(9-10)、高木(9-10)、小川(9-10)
_■ 第3試合 60kg契約 サバイバルマッチ1
黒田 アキヒロ_
(J-NETフェザー級4位/サバーイ町田)
判定
2-0
× _夜桜 弘治
(J-NETフェザー級9位/Team YOZAKURA)
ジャッジ:小川(30-29)、松田(29-29)、高木(29-28)
_■ 第2試合 フェザー級 サバイバルマッチ1
赤羽 秀一_
(J-NETフェザー級3位/ウィラサクレックジム)
判定
3-0
× _笠原 淳
(J-NETフェザー級6位/S.K.V.アラビアジム)
ジャッジ:和田(30-29)、松田(30-28)、小川(30-28)
_■ 第1試合 ライト級 3分3回戦
ファイヤー原田_
(レグルス池袋)
1R 1'32"
KO
× _安川 文健
(全日本/AJジム)
※ 右フックによるKO

<サバイバルマッチ>
3分3ラウンドで行われ、3ラウンド終了時ジャッジの集計がドローの場合延長戦を行う。
サバイバルマッチには1と2があり、サバイバルマッチ1は第4ラウンドが最終ラウンドとなり、この第4ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。
サバイバルマッチ2は第4ラウンドが再度ドローだった場合、最終の第5ラウンドを行い、最終ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。ヒジ打ちは有効とする。

このページのトップへ


閉じる