“J-FIGHT 2”<試合結果>
●日時 2004年10月17日(日)
●場所 ゴールドジムサウス東京アネックス(大森)
_プロ試合結果
_■ メインイベント ライト級 サバイバルマッチ1
小宮 由紀博_

(J-NETライト級4位/レグルス池袋)
3R 2'05"
TKO
× _グライガンワーン・
 オースィーブワローイ
(タイ)
※ 肘による左瞼のカットでドクターストップ
_■ セミファイナル バンタム級 サバイバルマッチ1(肘無しルール)
龍鬼神_
(J-NETバンタム級4位/アクティブ-J
× 判定
0-3
_KENT
(湘南格闘倶楽部)
ジャッジ:石川(29-30)、少(29-30)、関(29-30)
_■ 第4試合 58kg契約 3分3回戦
黒田 哲広_
(J-NETフェザー級3位/サバーイ町田)
ドロー
判定0-1
_笠原 淳
(Team JK)
ジャッジ:松本(30-30)、少(29-30)、関(30-30)
_■ 第3試合 フェザー級 3分3回戦
カルヴェロ_
(ソーチタラダ渋谷)
× 3R 1'34"
TKO
_小原 暁史
(レグルス池袋)
※ ハイキックによるカットでドクターストップ
_■ 第2試合 ライト級 3分3回戦
ファイヤー原田_
(レグルス池袋)
判定
3-0
× _田中 信二
(ODJ)
ジャッジ:石川(30-29)、山中(30-29)、関(30-29)
_■ 第1試合 ライト級 3分3回戦
小野 祥宏_
(ソーチタラダ渋谷)
1R 0'36"
KO
× _佐藤 政幸
(ARMS)
※ 膝蹴りによるKO

_アマチュア試合結果
(左:赤コーナー/右:青コーナー)
Bリーグ(90秒×2R)
_■ 第1試合 -55kg
鈴木 将之_
アクティブ-J
× 判定
1-2
_辰尾 隆一
(フリー)
_■ 第2試合 -55kg
門多 尚孝_
アクティブ-J
判定
2-1
× _中山 広志
アクティブ-J
_■ 第3試合 -60kg
野村 哲史_
(レグルス池袋)
判定0-1
ドロー
_坂井田 義生
(湘南格闘倶楽部)
_■ 第4試合 -60kg
生井 宏樹_
(ソーチタラダ渋谷)
判定
3-0
× _斉藤 雅哉
(湘南格闘倶楽部)
_■ 第5試合 -60kg
森 雄二_
(湘南格闘倶楽部)
判定0-1
ドロー
_木村 健太郎
(サバーイ町田)
_■ 第6試合 -60kg
山内 吉秋_
(湘南格闘倶楽部)
判定
3-0
× _河本 和幸
(サバーイ町田)
_■ 第7試合 -65kg
薮内 真_
(レグルス池袋)
判定
3-0
× _尾形 亮助
アクティブ-J
_■ 第8試合 -65kg
高井 洋行_
(湘南格闘倶楽部)
判定
2-0
× _岡本 理宏
アクティブ-J
_■ 第9試合 -65kg
酒井 渉_
(チーム SAKAI)
棄権により
不戦勝
× _大竹 勇馬
(サバーイ町田)
_■ 第10試合 -75kg
古庄 賢太郎_
(ソーチタラダ渋谷)
判定
3-0
× _井出 雄二
(湘南格闘倶楽部)

女子リーグ(90秒×2R)
_■ 第11試合 -45kg
金子 尚子_
(湘南格闘倶楽部)
判定0-1
ドロー
_岡村 玲子
フリー
_■ 第12試合 -55kg
浅見 奈央_
(ソーチタラダ渋谷)
判定1-0
ドロー
_平子 幸恵
(レグルス池袋)
_■ 第13試合 -55kg
石渡 梓_
(ソーチタラダ渋谷)
判定1-1
ドロー
_内田 美和
アクティブ-J

Aリーグ(2分×2R)
_■ 第14試合 -55kg
杉原 拓_
(レグルス池袋)
判定1-1
ドロー
_磯崎 亮
(M tong Sジム)
_■ 第15試合 -55kg
高田 那和_
(レグルス池袋)
判定
3-0
× _中高 雅明
(M tong Sジム)
_■ 第16試合 -55kg
酒井 大輔_
(ソーチタラダ渋谷)
判定0-0
ドロー
_宮崎 康晶
(M tong Sジム)
_■ 第17試合 -60kg
秋山 優_
(パレストラ古河)
1RKO × _大貫 賢一
(湘南格闘倶楽部)
_■ 第18試合 -60kg
押方 匡介_
(レグルス池袋)
判定1-0
ドロー
_高橋 敬典
(ティダマンディ八王子)
_■ 第19試合 -60kg
鈴木 雄太_
(フリー)
判定
2-0
× _清水 浩一
(レグルス池袋)
_■ 第20試合 -65kg
斉藤 武彦_
(サバーイ町田)
判定
2-0
× _舛屋 晋太郎
(阿佐ケ谷)
_■ 第21試合 -65kg
鈴木 悠太_
(ソーチタラダ渋谷)
2RKO × _木村 裕紀
(M tong Sジム)
_■ 第22試合 -65kg
小川 義人_
(ARMS)
× 2RKO _藤野 唯介
(バンゲリングベイ)
_■ 第23試合 -70kg
藤渓 一毅_
(M tong Sジム)
× 判定
0-3
_牧之田 浩一
(ティダマンディ八王子)
_■ 第24試合 -70kg
堀野 大次郎_
(レグルス池袋)
× 判定
0-2
_初見 克利
(パレストラ古河)

アマ各賞
MVP 秋山 優 (パレストラ古河)
殊勲賞 藤野 唯介(バンゲリングベイ)
技能賞 鈴木 悠太(ソーチタラダ渋谷)
敢闘賞 初見 克利(パレストラ古河)
高田 那和(レグルス池袋)

<サバイバルマッチ>
3分3ラウンドで行われ、3ラウンド終了時ジャッジの集計がドローの場合延長戦を行う。
サバイバルマッチには1と2があり、サバイバルマッチ1は第4ラウンドが最終ラウンドとなり、この第4ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。
サバイバルマッチ2は第4ラウンドが再度ドローだった場合、最終の第5ラウンドを行い、最終ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。ヒジ打ちは有効とする。

このページのトップへ