“J-FIGHT 1”<試合結果>
日時 2004年8月8日(日)
場所 ゴールドジム サウス東京アネックス

_アマチュア試合結果
(左:赤コーナー/右:青コーナー)

Bリーグ(90秒×2R)
_■ 第1試合
矢口 祐児_
(阿佐ヶ谷)
判定
3-0
× _天瀬 一雅
ソーチタラダ
_■ 第2試合
三階 敬太_
ソーチタラダ
× 判定
0-3
_鈴木 将之
(アクティブJ)
_■ 第3試合
樋口 三四郎_
ソーチタラダ
ドロー _池田 和成
(湘南格闘倶楽部)
_■ 第4試合
舛屋 晋太郎_
(阿佐ヶ谷)
判定
3-0
× _瓜谷 大介
ソーチタラダ
_■ 第5試合
生井 宏樹_
ソーチタラダ
× 判定
0-3
_山内 吉秋
(湘南格闘倶楽部)
_■ 第6試合
小川 義人_
(ARMS)
1R 1'00" TKO
2ノックダウンにより
× _三島 和訓
(サバーイ町田)
_■ 第7試合
中島 航太_
(誠志館)
ドロー _尾形 亮助
(アクティブJ)
_■ 第8試合
佐藤 伸重_
ソーチタラダ
判定
3-0
× _石原 聡志
(WSR)
_■ 第9試合
君島 昭_
(誠志館)
× 1R 1'22" KO _熊谷 勉
(湘南格闘倶楽部)
_■ 第10試合
林田 卓也_
(レグルス池袋)
× 判定
0-3
_中尾 正男
(湘南格闘倶楽部)

女子リーグ(90秒×2R)
_■ 第11試合
田島 佳代子_
(アクティブJ)
× 判定
0-3
_川崎 久美子
(レグルス池袋)
_■ 第12試合
内田 美和_
(アクティブJ)
判定
2-0
× _尾田 優希
(レグルス池袋)

Aリーグ(2分×2R)
_■ 第13試合
福村 幸生_
(TARGET)
1R 0'24" KO × _冨田 貴彦
(ティダマンディ八王子)
_■ 第14試合
宮沢 厚志_
(Team Suz)
ドロー _三輪 昭太
ソーチタラダ
_■ 第15試合
倉光 敦也_
ソーチタラダ
判定
3-0
× _酒井 大輔
(Team Sakai)
※両者出血によりドクターストップ、それまでの採点結果で勝敗を決定
_■ 第16試合
増野 純一郎_
ソーチタラダ
× 判定
0-3
_須藤 雄大
(フリー)
_■ 第17試合
佐藤 政人_
ソーチタラダ
判定
3-0
× _森田 浩史
(子へびクラブ)
_■ 第18試合
根岸 秀明_
(誠志館)
判定
3-0
× _間明 正憲
(アクティブJ)
_■ 第19試合
河本 和幸_
(サバーイ町田)
× 判定
0-3
_鈴木 悠太
ソーチタラダ
_■ 第20試合
大塚 哲_
(誠志館)
ドロー _長谷川 智之
(子へびクラブ)
_■ 第21試合
井鍋 昌彦_
(ティダマンディ八王子)
× 判定
0-3
_奥島 健三
(レグルス池袋)
※井鍋選手体重オーバーにより減点1から試合開始
_■ 第22試合
牧之田 浩一_
(ティダマンディ八王子)
× 判定
0-2
_浦 鉄也
(湘南格闘倶楽部)
_■ 第23試合
岩崎 充_
(ARMS)
1R 0'35" KO × _三輪 昭人
ソーチタラダ
_■ 第24試合
中野 将幸_
(ブリザードジム)
× 判定
0-3
_田村 強
(ARMS)

アマ各賞
MVP 岩崎 充  (ARMS)
殊勲賞 川崎 久美子(レグルス池袋)
技能賞 奥島 健三 (レグルス池袋)
小川 義人 (ARMS)
敢闘賞 佐藤 正人 (ソーチタラダ渋谷)
熊谷 勉  (湘南格闘クラブ)

_プロ試合結果
_■ 第1試合 ライト級3分3回戦
小野 祥宏_
ソーチタラダ
ノーコンテスト _奥田 要一
(ARMS)
※ 1R 1'35" 奥田選手が偶然のバッティングにより試合続行不可能の為、ノーコンテスト
_■ 第2試合 ライト級3分3回戦
佐佐木 頼綱_
ソーチタラダ
× 判定
0-2
_田中 信二
(ODJ)
_■ 第3試合 フライ級3分3回戦
染谷 誠_
(レグルス池袋)
× 判定
0-2
_大森 智
ソーチタラダ
_■ 第4試合 フェザー級3分3回戦
カルヴェロ_
ソーチタラダ
× 2R 1'51" TKO
ドクターストップにより
_植野 秀人
(レグルス池袋)
_■ 第5試合 ミドル級 サバイバルマッチ・1
ママドゥー・サリュー・ジャロ_
(J-NEWORKウェルター級3位/サバーイ町田)
× 判定
0-3
_寒川 直樹
(バンゲリングベイ)

<サバイバルマッチ>
3分3ラウンドで行われ、3ラウンド終了時ジャッジの集計がドローの場合延長戦を行う。
サバイバルマッチ・1は第4ラウンドが最終ラウンドとなり、この第4ラウンドの攻防を対象にどちらかに優勢点をつけるものとする。

このページのトップへ