MA日本キックボクシング連盟
"ODYSSEY-4"
2001年9月29日(土)東京・後楽園ホール

 

★注目のチャンピオン対決、増田博正がTKOで勝利!!

<59kg契約/5回戦>

MAスーパーフェザー級王者

J-NETWORKフェザー級王者

×ファイティング前沢

vs

増田博正○


3RTKO(1分59秒/ドクターストップ)

1R、前沢の右フックで増田がダウンし、増田応援団から悲鳴が上がる。勢いづく前沢。しかし、2Rに入ると増田は的確な左ローで2回のダウンを奪う。そして更に、ヒジにより前沢の額をカット。すっかり増田ペースに逆転。3R、増田の執拗なローに、前沢のダメージは歴然。2Rに切った額の出血がひどく、ドクターチェックを受け、そのままドクターストップとなる。注目の王者対決は、痛快な逆転劇で増田博正が制した。